ダイエットに失敗するのは苦しいからです。我慢しなくてもダイエットしやすい環境を自分を置いたり、代謝を上げて苦労せずやせる体を作りましょう。

ダイエットに失敗するのは何故?

ダイエットに失敗するのは何故?

ダイエットに失敗するのは何故?

今日からダイエット!と意気込んでみたものの、3日坊主で終わってしまう。
やせたと思ったら、さらに太ってしまった。
ダイエットってなかなか思ったようにはいきませんよね。
ダイエットに失敗してしまう原因は、いくつかのパターンがあります。
まずダイエットが続かないのは、苦しいから。
人間ってどうしても心も体も楽なほうへと流されてしまうのはいたしかたがないこと。
意識を食べ物からそらす工夫をしてみましょう。
また、誘惑が多すぎるのも問題ですね。
浪費防止のため、一定金額以上は持ち歩かない、という人がいます。
それと同じで、身の回りにスナックや甘いものを置かない、また買わないようにしてみては。
そして、リバウンドしてしまうのは、無理なダイエットにより体が太りやすくなってしまっているのかも。
やせるために低カロリーのものばかり食べていませんか。
実はカロリーを燃焼するためには筋肉が必要。
タンパク質を減らした食事を続けていると、筋肉が作られず代謝の悪い体の出来上がり。
つまりやせにくい体になってしまう、というわけなんです。
ダイエットは、体重を落とすことも大切ですが、代謝を上げることがポイントです。
せっかくやせても、太りやすい体を作っていた、なんて本末転倒ですよね。
代謝を上げると、シミやくすみなど美容にも効果がありますよ。